通販自動車保険

 

現在、自動車保険一括見積りキャンペーンを実施中!!

通販 自動車保険 も見積もりできる!!

▼▼キャンペーン詳細・サービスはこちら▼▼

通販型自動車保険の実力は?

ソニー損保をうまく使えば、お得になることがたくさんあります。たとえば自動車保険に入るだけでも、今の保険料より安くなります。ただし、これは満期の更新〔継続〕に限ります。今入っている他社の保険を解約して途中でソニー損保に切り替えると、損をすることがありますので、気をつけてください。

ただし、走行距離が少ない人は、それだけでも保険料が安くなるのでかなりお得です。さらにゴールド免許を持っていれば、ゴールド割引があってお得になります。さらにさらに車にエアバッグやABSがついていれば、もっと割引があるのでお得です。

ほかにも小さい子供さんがいる家庭では、チャイルドシートのレンタルサポートが受けられるのでお得です。またほかにもロードサービスが充実しているのもうれしいですね。本来なら有料で頼まないといけないロードサービスが、無料で来てくれることが多いので、その分は相当お得です。

また、申し込みをインターネットでソニー損保のウェブサイトから行えば5000円も安くなります。継続の場合は2000円の割引があります。それぞれに条件がありますので、事前に確認が必要ですが、お得なものはちゃっかり利用するといいですよね。またソニー損保に加入している人が家族や友だちを紹介すれば謝礼がもらえるキャンペーンをやっていることもあります。自分がソニー損保に加入して、よかったことを教えてあげると、会社からお礼がいただけるのです。それに2年目以降の継続は、ロードサービスの内容がグレードアップするなどの特典も増えていきます。うまく使って不景気を乗り切りたいものです。

今、日本国内には多くの損害保険会社があります。老舗と呼ばれる大手から、海外から入ってきた保険会社までさまざまです。中でもソニー損保は、1999年にダイレクト保険会社として開業されました。その後、売り上げを伸ばし、「通販型自動車保険」では6年連続売り上げNO.1を誇っています。

その人気の理由は何なのでしょうか?

まず、合理的な保険料の計算方法にあります。従来の自動車保険の保険料は等級で差があるものの走行距離が多い人も少ない人も同じでした。 でも、これはよく考えてみると不平等なのです。毎日通勤や仕事で走る人と、週末に近所を走るだけの人では走行距離が違い、それだけ事故に遭う確率も違ってきます。なのに同じ保険料というのはたしかにおかしい話です。そこに目をつけたのがソニー損保なのです。

また走行中の車の故障やトラブルに対応するロードサービスが充実しています。バッテリー上がりやキーの閉じ込みなどよくありがちなトラブルは無料で駆けつけてくれます。こういうキメの細かいサービスはうれしいですね。そして何より大事なのが事故対応能力です。自動車保険に入る目的は万が一の事故に備えて。ソニー損保では、1つの事故に担当者が1人つくようになっています。そのため、最後まで同じ人が責任を持って対応してくれるのです。また事故後の経過報告も連絡があるので安心できます。事故のあと保険会社に電話をしたら、あちこちタライ回しにされたという経験をお持ちの人も多いはず。でもソニー損保ではそういうことがないシステムができているのです。こういったお客様の立場に立ったサービスが多いのが、ソニー損保の人気の理由になっているのだといえます。

スマートビークル

通販型自動車保険ニュース